BLOWIN' IN THE WIND


by iga_jun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:登山記( 4 )

御岳山登山記(1)

a0001815_12543846.jpga0001815_12545173.jpg










立川から青梅線で約50分。
東京都青梅市にある、国立公園 御岳山に行ってきやした。

高校の遠足で行って以来、ほぼ20年ぶりであります。
田舎風の駅、周辺の雰囲気はあの頃とまったく一緒。
東京とは思えない、自然豊かな町なのです。

青梅線御嶽駅が標高233m。
そこからケーブルカー乗り場「滝本駅」(標高407m)までバスで10分程度。
滝本駅から足で登っても良いんですが、山頂にあたる「武蔵御嶽神社」との標高差は500m以上。今日は他にも見たい所があったので、ケーブルカーで上の方まで行く事にした。

a0001815_132377.jpga0001815_132586.jpg









オレンジとブルーの2種類の車体があるらしいのだが、今日は往復ともオレンジの車体だった。
6分も乗れば、ケーブル山頂「御岳駅」(標高831m)に到着。

ここからハイキングスタート。
[PR]
by iga_jun | 2007-05-20 23:59 | 登山記

御岳山登山記(2)

御岳山駅から、さらにリフトに乗れば、展望食堂という場所に行けるのだが、リフト代ももったいなかったので、歩いて行ってみることに。

おととしあたりから無性に山に登りたくなり、去年は高尾山、丹沢(大山)に登った後、富士山にチャレンジして失敗。 今年こそは富士山を制覇したい!
で、今年初めての登山が今日なのです。

自然の中を歩くのは気持ちいい!
ビジターセンターを経て、10分程度で展望食堂に到着。

a0001815_13171278.jpga0001815_13172518.jpg









本当にここは東京なのか!?と思うほどの緑一色。まさにリューイーソー状態であります。
空気もおいしく感じるなぁ。
存分に景気を堪能し、次の目的地、武蔵御岳神社に向けて出発。

武蔵御岳神社の入り口までは順調に歩けたのだが、入り口から山頂の本殿まで、250段の階段になっていて、これがツラい!
はぁはぁ言いながら本殿に到着し、水をがぶ飲み。

a0001815_13274762.jpga0001815_1328367.jpg
[PR]
by iga_jun | 2007-05-20 23:59 | 登山記

御岳山登山記(3)

a0001815_22322950.jpgさて、武蔵御嶽神社を出た僕らが次に向かったのは、ロックガーデン。
ロックガーデンは「東京の奥入瀬」ともいえる美しい渓谷。岩肌に咲く可憐な花を眺めながら、滝めぐりや渓流歩きをお楽しみいただける。秋の紅葉や、冬の幻想的な雪景色も魅力。(ここの文章のパクリ)





神社を出てすぐの分岐点にコーヒーを飲ませてくれる店があり、そこのおっちゃんに進められるがまま、長い丸太の階段を15分ほど降りる。すると「七代の滝」に到着。

a0001815_22364139.jpga0001815_22365592.jpg









滑りやすい足元に注意しながら、少しの間、滝を鑑賞。
まぁ、滝といっても大したものではなく、規模はしょぼい。

次に向かったのは天狗岩(写真右)。
滝から天狗岩までは、またまた階段地獄があるのだが、神社前の階段に比べると数も少なく、ちょろい。
この天狗岩は、めちゃでかい。岩の上に上がれるようにもなっている。

その後、さらに10分ほど歩いて「天狗の腰掛け杉」を経て、綾広の滝へ。
ここからがロックガーデンと呼ばれる場所のようだ。

a0001815_2241914.jpga0001815_22412775.jpg









その名の通り巨大な自然の岩に囲まれた森の中といった感じで、かなり神秘的。ファンタジー映画なんかに出てきそうな場所だ。

涼しい中、マイナスイオンを堪能して、神社まで引き返すことにした。
この時点で2時近くになっていたが、昼飯を食っていなかったのだ。
[PR]
by iga_jun | 2007-05-20 23:59 | 登山記

御岳山登山記(4)

a0001815_22475713.jpga0001815_22481039.jpg









さて、神社参道脇にある一軒の店に寄り、昼飯。
登山で疲れた体にはビールと蕎麦に限る。
秋川渓谷の地ビール「秋川渓流ビール」を飲みながら、とろろそばを堪能。至福を感じる。

a0001815_2255276.jpga0001815_22551361.jpg









運動した後は腹も減るし、喉も渇く。
蕎麦屋を出た後は、ケーブルカー乗り場の近くにある売店で、山女の塩焼きを堪能。めちゃめちゃウマイ♪

そして立川まで電車で戻り、駅ビル・グランディオ立川の中にある、担々麺屋にて激辛の担々麺を食った。辛かった~~。

体を動かし、自然を堪能し、食事も堪能した一日でした。
[PR]
by iga_jun | 2007-05-20 23:59 | 登山記